引っ越し準備に入っています

先日、初の株の中級講座を終わりました。

3人の参加者の方が寄せて下さった3社の会社の業績分析をしたので、大幅に時間を延長してしまいました。参加者の方々、すみません!

簿記を勉強せずに財務情報を理解するという壮大な目標を掲げてしまい、この講座の準備は実は大変でした。

でも私が知識ゼロで証券会社に入って簿記の勉強を始めた時の混乱を皆さんに味わって欲しくなかったので、会社運営と財務諸表のつながりについて、大まかにでもコンセプトを押さえるところにフォーカスしました。

簿記の勉強をすると、そういう前提をすっ飛ばしていきなり細かい仕訳の話に入って行くので(もしかしたらやっていたのかもしれないが)混乱しやすい頭を持つ私はとても混乱しました。

金融や経理の仕事をする方でなくても、事業を立ち上げる方や、企業で働く方には必要な知識ではないかと思います。

数字を地味に読み解く、考えてみたら女子が好みそうなキラキラ要素ゼロの講座でしたが、参加者の皆さんからは、何をすべきかわかった、会社が身近に感じた、そしてなんと楽しかったという声まで聞くことができ、私も嬉しかったです。

ご興味がある方は、入門、中級とも参加者2人から開講しますのでお知らせ下さいね。

新居への引っ越し日が4月上旬に決まりましたので、後は引っ越し準備をするばかりです。

リノベも大詰めを迎えています。

キッチンが入ったり。

窓が多くてこの家で1番日当たりが良さそう。

ユニットバスなので、2つある窓の1つは潰すと言われていましたが、現場監督さんのご尽力で残せることに。

そのためシャワーが変な角度でつくことになりましたが、仕方ないかと。

お風呂だけは、前のマンションより小さくなってしまいました。これは残念。

廊下の壁、天井近くのアールにも色が塗られました。色見本で選んだ時は、もっと濃いブルーグレーを想像していたのですがイメージ違いました。これもなかなか良いです。白い部分も塗り替えました。

花が咲くまで水仙が植えてあるとは知らなかったので嬉しいサプライズでした。ふきのとうも生えてました。

私のここ数ヶ月の関心事は、天井に単に板が貼ってあるだけなので、重い照明がつけられないリビングなど3つの部屋の照明器具をどうしようか…ということなんです。

そしてこれらの部屋には電気のスイッチもありません。

照明器具、軽量、で検索しまくって何とか候補を見つけました。

前のマンションで使っていた、工事をしないと天井にくっつけられない重い照明は、リビングにはつけられないので、天井を補強できた寝室に。

無駄にゴージャスか。笑

リノベ会社の担当者さんがコミュニケーションとマネジメントが不得意な方で、構造や基礎工事が終わる頃から、私への情報伝達が滞り、タスクが漏れまくり、お金の管理もズルズルになって来ました。

そこで、私の方から現場打ち合わせの日を週1回、固定するようにお願いし、私が各回のアジェンダ作成とタスクのステータス管理をするようにしました。

また追加費用と削減費用のリストも彼女が作ったものを漏れや間違いがあることを前提に細かくチェックするようにしました。(そして毎回のように漏れや間違い発見)

この方はアーティスティックな能力がとても高くて、ドアのデザインなど予想を越えるカッコいいものを作って下さるのですが、マネジメント能力はなかった。笑

またあまり他の人に興味がないみたいで(悪気なし)求められない前にわざわざ説明はしないというコミュニケーション省エネ体質。

こちらから聞かないと情報が出て来ないのを以前指摘したのですが、後半はまたグズグズになって来ました。

私自身は、愛想良く立ち回るタイプではないですが、他の人のために情報が行き渡るようにしたいなと思うぐらいのサービス精神はあるのと、マネジメントは得意なので、自分のストレス軽減のためにも担うことにしました。

そんな訳で、新生活までカウントダウンです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。