豊かさを受け取れない私

リノベ進行中に、お金に関連する大きなブロックがあるのに気づきました。

それは

お金のサポートを受け取れない

というものです。

ああ

女性性…

何があったかというと、下にまとめます。

1)シロアリ関連追加費用発生(→一部自己負担)

シロアリ専門業者さんに見ていただいたところ、表面には出ていないところでやられていたことがわかり、追加で基礎を補強することになりました。こちらはわずかな金額を私負担で。

あとは防蟻処理といって薬品散布をするのですが、こちらは、見積もりよりも高くなった分は業者さん負担でとのこと。

シロアリチェック中の専門業者さん。スパイダーマンのように床下を高速で這い回っていました。

2)廊下の床をタイルに(→無料に)

配管をいじるのに廊下の木の床を一部めくらなくてはいけなくなりました。

めくった床をきれいに戻せないかもしれないからタイルの床で仕上げても良いか?(←タイルはフローリングよりも高い!)

この仕上げは追加料金無しでやらせてもらいます、とのこと。

廊下の床。この部分は傷んでいるところ。

3)床下断熱材(→無料に)

せっかく床を全てめくったので、床下に断熱材を入れましょうか?

こちらもサービスさせてもらいます、とのこと。

4)クロスから塗壁(→ディスカウント)

実は、すでに洗面所、トイレの壁もクロスの値段で塗り壁にしていただいている。

どれも、リノベの匠(社長で建築士さん)の趣味というか美意識というか、たぶん自分がやりたいからそうしているのだろう、あとは私がコストにシビアだから追加料金をチャージするのがためらわれると思っているのだろう、とは思いつつ、おそらく合計で数十万になりそうなサービス。

次々にオファーをいただいて圧倒されてしまい

受け取れない…

と思う自分がいました。

  • お金をもらうと口も出される
  • お金をもらうと言いたいことも言えなくなる
  • この家は私のものだから自分のお金でやりたい
  • お金に汚いと思われたくない

ブロックに口がついていたら言いそうなことがポロポロ出てきました(笑)

自己ヒーリングでは、久しぶりにIH (Integrated Healing)のプロトコル「記憶の部屋」が出てきまして、お金をサポートされることへの抵抗の記憶を手放して、○○さんからのサポートを軽やかに受け取る、という目標設定をしました。(リノベの匠の名前を目標に入れないと筋反射で許可が出なかったので入れた)

エネルギー、たくさん上がってきました。

サポートされること、受け取ること、苦手だものね。

そして調整として、カードを2枚引くことが選ばれたのです。

左側:ベストに値する。夢、叶えたいことを追いかけ、妥協するな。

右側:私は豊かさの天使。あなたに必要なお金は受け取る。その方法は神のみが知る。信じよ。

このカードたちは、指示されて、クリスタルを握りながら筋反射で選んだのですが、まさにそのものズバリのカードが出てきました。

こういう現象を見るたびに、本当にスピリチュアルな世界って存在すると思わざるを得ないし、ヒーリングってすごいなぁと思うのです。

この自己ヒーリングをしたのは、業者さんに電話をして、断熱材は前から必要と思っていたし(いくらか知らないけど)私が払いますと言ったあとだったのです…。

今回、豊かさを受け取ることを拒否してしまい残念でした。

必要な学びと捉えて、これからいただくかもしれない豊かさは、感謝して心して、でも軽やかに受け取らせていただこうと思います。

カードが言う通り、手段はお任せしていきます。

あと、気づいてしまったのは、

豊かさを受け取ったら何をしたらいいのかわからなくなる

ということ。

これまでの人生にチャレンジが多くて、いつも不足感、欠乏感から頑張ってきた人(=私)は、満ち足りた瞬間というのがなぜか物足りなくなってしまい、別のことで頑張ってしまおうとしがちです。

もうそれしなくて良いですから!>自分

業者さんのどなたかが伸びすぎて倒れかかっていた植物を柵に牽引して下さった模様。さりげない優しさにホッコリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。