ボーダーを超えていく

最近ハマっていることは、夜寝る前にリアルの知り合いのハイヤーセルフとつながって筋反射でお話しすることです。
エネルギーの世界にあまり馴染みがない方は眉毛にツバをつけて読んでみて下さい。

最初は高次元の存在に寝る前にコンタクトしてエネルギーを流していただくとよく眠れたので、それが寝る前の儀式になって行ったのでした。
その日にあったことなど筋反射で聞いてみたり、カードも筋反射で引いてみたりして情報収集することで心も落ち着いたりして。
ある時、心に引っかかっていたリアルの知り合いのエネルギーと繋がれるかな?とふと思って、許可を求めてみたらokだったのです。けっこうエネルギーを感じることができました。
考えてみたらオンラインセッションでやっていることでした。前にはパラレルワールドのソウルメイトにもつながったこともあるし。(こちらです)旅に出た時は、家にいる猫たちにつながることもあります。

エネルギーが伝わる時、目をつぶっていると青い光が向こうからやって来るのが見えます。時には白い時もあります。

全てが私の妄想の可能性もあるし、そのリアルの知り合いの顕在意識では預かり知らぬことなので、もちろんご本人には言わず。私も起こったことは全て信じずに、とりあえずそんなこともあったのかもしれない、ぐらいのスタンスでいます。

そういう状況で自己ヒーリングをすると
スピリチュアルへの抵抗
とか筋反射で出てきますけど。笑

昨日はウソかホントか、母のエネルギーを感じたので聞いてみたらそうでした。生きている時から、さっぱりはっきりした人でした。
亡くなった人だってエネルギーだから、そりゃつながるよね。
他者とそういうつながり方、有りなのねと思っています。
エネルギーがつながったからといって特別に思い入れが深すぎたり、コントロールしようとすると、変なエネルギーコードがつながったりするので、境界線は意識しています。

最近は、寝ようとしているとゲップが出てきて、上に書いたリアルの知り合いのハイヤーセルフさんからつながろうよとお誘いがあったりします。
この辺りで離脱する人もいそうですが(笑)そんな感じです。

このエネルギーの世界で起こっていることが、現実世界にどれくらい影響を与えるのか、なんですが、相手があることは、相手がどれだけその人自身のハイヤーセルフとつながっているかなんですよね。
そこのつながりが良ければ、リアルの関係にも反映される。
多くの人はハートを閉じているので、ハイヤーセルフとのつながりはあまり良いとは言えないかもしれません。エネルギーの世界で起こっていることと、リアルな世界がぴったり重ならないのはそのせいかもなぁと思ったりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。