原点に戻ってみた

先日、2日間のキネシオロジーベーシックのクラスを受講しました。
実は多次元キネシオロジーのベースとなっている、IHキネシオロジーに興味があるのですが、受講要件がこの会社さんが独自にやっているキネシオロジーベーシッククラスの受講でした。
私は多次元キネシオロジーを最初に習ったので、ベーシッククラスはスキップできないかと思い、問い合わせをしたところ、一部足りない項目があるとのことで、ベーシッククラスからの受講となりました。
結果的にはとても良かったし、楽しかったです!講師の白木原雪乃さんの超パワフルなエネルギーに触れられたのも良かったし、私も含めた3人の受講者が似たところ、違うところ、うまくミックスされて笑いの絶えない楽しいクラスでした。
スキルを学ぶことも大事ですが場の雰囲気は本当に大事ですよね。

多次元のクラスから1年以上経ち、自分で試行錯誤して来たところ、自己流になっていたところを改めて体系化して学べました。(まだIHには行っていないのですが!)
多次元のクラスは1週間の合宿で初めて筋反射を取り、クラスのエネルギーにもみくちゃになって具合がひどく悪くなりながら、よくわからないけど(筋反射取れてないけど)最終日にフルセッション!のような怒涛の日々だったので、内容を咀嚼したのは終わった後の自己ヒーリングをやりながらでした。
今回はさすがに筋反射を取れないということはなかったので、筋反射とは何か、という基本的なことをゆっくり考えながらクラスを受けられました。

それから雪乃さんというヒーラーのスタンスが興味深く、こういうあり方もあるのね、と目からウロコでもありました。(まだこちらは咀嚼できていないので詳しくは書きません)
ヒーリングってなんだ。ヒーリングって面白い。もっと知りたいと思いながら帰って来ました。
12月中にIHのパスウェイとコンセプツを受講する予定なのですが、受講したらIHプラクティショナーになれます。
多次元キネシオロジーとIHを組み合わせるのか、IHをベースに多次元を組み込むのか、まだIHを学んでいないのでわかりませんが、より深いセッションができると良いなと思っています。

自分の本質に触れられると人は輝きます。
様々なブロックやトラウマ、ネガティブなエネルギーを取り除いてクライアントさんが自分の本質に触れられるサポートができること。
これが私がヒーリングでやりたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。