意外なところから来た豊かさ②

意外なところから来た豊かさ①

の続きです。

兄からのメール。
もちろん1円も使わずに残してあります。(中略)内容は承知しました。問題ありません。昨今振り込み手続き面倒なので確認しておきます。

肯定的な返事が来て、エネルギーがパッと変わりました。

ここ数年、兄とは疎遠になっており、どうしても必要な時以外は話をすることもありませんでした。家族のつながりもほとんど感じることができませんでした。
兄は、父には長男として期待を押しつけられてパワハラを受けて育ち、母には溺愛されて育ちました。


ここ数年、兄は、よくわからないところでキレて怒ったり、理不尽なことを要求して来たり、管理職についてからは上から目線で説教してくるなど、父にそっくりになって来たという印象。


たまたま今年の前半、私はトラウマセラピーという心理セラピーを受けていました。
これまで心理セラピーでは、親のことは出てきても兄のことが出てきたことはなく、その時もテーマにするつもりはなかったのですが、受ける度に出てくるのが兄のことなのです。


全くその時は自覚していなかったけれど、結構大きい問題だったようです。
傷つけられないように逃げなさい、距離を置いても良いとセラピストさんに言われ、とてもモヤモヤしました。

私にとって唯一の家族に対して連絡を絶つことに罪悪感があったようです。それでも逃げて良いと言われたことに安堵したことも事実です。誰かに背中を押してもらえなかったら、心理的に距離を置けなかったと思います。


実はこういうことも今回ブログに書き始めてから次々と思い出したことで、正直2日前までトラウマセラピーのことは忘れていました。
兄に助けを求めるなんて思いもよらなかったのに、お金のことを思い出し、悩む間もなくすぐにメールを書き、それに肯定的な返事がもらえるなんて、私にとっては奇跡なのです。

また兄の返事からは、約束を守るという誠実さも感じることができ、自分が大切にしている価値観を兄も持っているのだなと感じて、とても嬉しかったです。

今後、兄との付き合いが劇的に変わるとはあまり思いません。兄がセラピーなどを受けて癒されることを祈るばかりです。


しかしシャットアウトしていた関係から、金銭的にも心にも豊かさを受け取れた不思議。
今回の出来事は、予算管理から少し離れて、ハートの求める豊かさに目を向けて受け取ったらどう?という問いかけだったような気がします。

こういうミラクルやシンクロは、自分のブロックがクリアになるとどんどん起こってくるのだろうな。
逆にいうと、いかにブロックがエネルギーが通る妨げになっていることか。


苦しかった人生を送って来た人だって、これから楽で楽しい人生を送っても良いのです。豊かさを受け取って幸せを感じるって、とてもスピリチュアルな体験ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。