小田原美味しいところ情報

自転車を購入しまして、足の調子は相変わらず完全ではないのですが、行動範囲が広がっています。

先日は、往復12キロ走り、筋肉痛になりました。笑

この辺りは山の方に行かなければ割と平坦なので、へなちょこライダーの私 with 折りたたみ自転車でもそれぐらい走れてしまうのです。

今回は、食事処を3店、小売店を2店ご紹介してみます!
小田原おでん本陣

小田原駅から歩いてすぐのおでん屋さんです。

小田原は、海に面していることもあって、蒲鉾などの練り物が名物なのですが、いろいろなメーカーさんの物を味わえるようにと、小田原おでんが生まれたのだそうです。

なので具は練り物中心です。

小田原のお店の特性なのか、一見さんには結構冷たいなと思うことがありますが、こちらのお店はとてもフレンドリーで、気を配ってくれました。

もう1軒、有名なおでん屋さんが海の近くにありますが、そちらではかなり雑な扱いを受けたので、駅近のお店をおすすめします!小田原おでん 本陣 (小田原/おでん)★★★☆☆3.39 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999tabelog.com

居酒屋風味が強い店構えで、お酒を飲めない私はずっと入れずにいました。

ランチタイムに勇気を出して入店し、お水をオーダー(笑)おでん6点盛りは、卵とこんにゃくの他は、しんじょう、さつまあげ、ちくわなどの練り物。ふわっふわで美味しかったです!上に乗っている鰹節も美味しかった♫小田原には鰹節屋さんもよく見かけます。

メニュー。創作おでんがお得意のようです。トマトや玉ねぎのおでん、などもありました。

カウンターに座りました。上半分はビニールでプロテクトされています。

お酒好きの方は神奈川の日本酒がいろいろ飲めるみたいですよ。昼間からお酒を楽しんで赤くなっているおじさんがいて微笑ましかったです。

ティーファクトリー如春園小田原駅から箱根登山鉄道で1駅、箱根板橋駅から徒歩5分。小田原駅からバスでも行けます。ぜひぜひ足を伸ばしてほしいカフェです。ティーファクトリー 如春園 (箱根板橋/喫茶店)ティーファクトリー 如春園/TEA FACTORY joshun-en (箱根板橋/喫茶店)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。tabelog.comこちらは、古いお豆腐屋さんを(地元の不動産屋さんが)リノベされたとのこと。
カフェ経営もされていますが、紅茶や緑茶の生産者さんでもあります。

わくわくしかないお店の看板。

スリランカカレーがランチで食べられます。上に乗っているのはパパドゥというお豆のスナック。ピンク色の物はビーツ、その右はゴーヤの付け合わせです。

香り高いアイスティーとイチジクのタルト。このイチジクのタルト、今まで食べた中で一二を争う美味しさでした。
別の機会にこちらでいただいた焙じた紅茶がとても美味しかったです。ほうじ茶はよく飲むのですが、焙じた紅茶ってあまりないですよね??

お店の奥にはこれまた古〜いピアノ。FUKUSHIMAと書いてあります。かつて福島ピアノという国産メーカーがあったとのこと。このピアノを使ったライブも行われており、そちらにも行ってみました。こういう面白い場所を様々な試みに使われているのがワクワクします。

氷花餃子

小田原駅東口からまっすぐ伸びた商店街の途中にあります。

庶民的な中華料理店で、とても入りやすいです。

お店の人も親切。私は一人で夜行くことが多いです。氷花餃子 本店 (小田原/中華料理)★★★☆☆3.53 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999tabelog.comお店の看板メニュー、氷花餃子。

最初見たときには何を頼んだのだっけ?と思いましたが、パリパリの帽子?を外すと中から餃子が出てきます。注意は、一口で食べること。真ん中をかじると肉汁が飛び出してテーブルが汚れます(笑)熱いのと美味しいのとで、悶えながら食べるのがお約束。
この餃子の他に、麻婆豆腐とチョマメンなどスパイシーなメニューが有名とのことですが、私はひそかに豚肉の炒め物のクレープ包みが好きです。甘辛い味噌で炒めた細切りの野菜と豚肉を北京ダックのような小麦粉の皮で包んで食べます。美味しい♡

アオイミネ小田原城のすぐそばにあるワイン&チーズ屋さん。近くを通りかかってワインバーかと思っていたのですが、小売をされています。私がお邪魔したときは、土日以外は予約が必要でした。
アオイミネ (小田原/その他)★★★☆☆3.03 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999tabelog.com

お店の前から振り返って撮った写真。道の向こう側にチラッと見えるのはお城のお堀です。

ステキな入り口。最近はコロナのため1組ずつしか入店できません。先客がいれば待つ必要あり。

私はアルザス地方のウォッシュチーズを買ってみました。ナッツのような豊かな風味がして、濃厚で美味しかったです。次は青カビを買おうかな。日本産のチーズにもトライしてみたいです。
女性のオーナーさんと相談して、食べごろの自分の好きなチーズ(とワイン)を選ぶのも楽しいですね!チーズやワインの他にもサラミや生ハム、はちみつなど美味しそうなものが売っています。
保冷剤とバッグは有料なので持っていくのが吉。

ヤオマサ 中町店

ヤオマサは、私も引っ越して初めて知りましたが、小田原周辺に展開するスーパーマーケットチェーンです。

この中町店は小田原駅から徒歩10分ぐらい。
ヤオマサ 中町店 (緑町/その他)★★★☆☆3.07 ■予算(夜):~¥999tabelog.com

見てください。この魚たち!

この日はワタリガニもいました。

このスーパーは地元の人たちから「水族館」と呼ばれるほど、様々な地元の魚が大胆に並べられています。お願いすれば捌いていただけます。
地元の魚は言うまでもなく新鮮ですし安いです。駅近のスーパーだと、地元の魚を扱っていないところもあり、値段ももっと高いように思います。

地元のお米も売っていたので買ってみました。富水地区と書いてあります。小田原はお米も取れるんですね〜。(引っ越して来るまで知りませんでした)

これは別の日に自転車で走ったときにたまたま撮った富水近くの田んぼの写真です。こんなところで育ったお米なんだなとしみじみ。

バッグに入りきれない大根の間引き菜。150円。元気よすぎです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。