小田原古民家暮らし⑤ 〜不動産屋さんとの格闘〜

小田原古民家暮らし① 〜移住を決断するまで〜

小田原古民家暮らし② 〜買う前に借りる〜

小田原古民家暮らし③ 〜手放したマンションの話〜

小田原古民家暮らし④ 〜物件探し〜

の続きです。
2月に初めて小田原を訪れてから8ヶ月、不動産屋さんには大変お世話になりました。
不動産屋さんは、私にとって移住アドバイザーでコーディネーターでもありました。
最初は、とても親身にお世話をしてくれたのですが、基本的に情報処理が苦手で実務に漏れが多かったのと、私が誤りを指摘すると、実害はない、などと謝る前に言い訳をしたり、私を言いくるめようとする様子が見え、途中から別の人に直接の窓口を替えてもらいました。
1回だけのお付き合いならば、適当なコミュニケーションでもすぐに終わってしまうでしょうが、今回のような数ヶ月に渡る、大金と人生が絡む長いプロジェクトで、他に頼る相手もいない状態だったので、けっこうストレスが溜まりました。

物件の情報収集については、メインの不動産屋さんがニーズに合った物件情報を世間に出る前に教えてくれることを期待していたのですが、そういうサービス?はなかったです。
最初は小田原以外も言ってくれたら仲介しますよと言われたのですが、内見のアポが連絡無しにキャンセルになったり、物件の悪いところを挙げて私のやる気を無くそうとしてみたり、あまり協力的ではなくなって来ました。
自社が扱っている物件でないと手数料も少なくなるでしょうし、例外対応を継続するのは難しいのだと思います。
小さい会社であることと、担当者の方の性格からそこは理解の範囲だったので、自分でネットで物件をチェックし、この不動産屋さんだけでなく、他の不動産屋さんにも連絡を取り、興味ある物件を内見をさせてもらいました。
東京であれば、例えば港区の不動産会社に行けば千代田区も目黒区も世田谷区も物件の紹介は普通にしてもらえた覚えがありますが、こちらでは地域をまたいで紹介というのはあまりないみたいです。
小田原をベースにする会社、二宮をベースにする会社、テリトリーはわりとはっきり分かれていました。私のような外部から来た人間にしてみれば、小田原と二宮は電車で15分ぐらいで、そんなに離れていないように思いますが、そうはいかないようです。ざっくりした印象ですが、小田原、南足柄、鴨宮、国府津あたりまでは何となく一緒な感じ。因みに、小田原から電車で15分の箱根湯本より山の方は、私はほとんど見ませんでしたが、そこはまた別のテリトリーで、大げさに言うと箱根は経済圏が独立している印象を受けました。
小田原で条件に合った物件が出てくるのを何年も待つつもりもなく、テリトリーを越えて物件探索をするのは私としては自然な流れでした。

さて、いろいろ探したものの、最終的に小田原の物件に決めました。最初に小田原に来るきっかけになった古民家です。
なぜ最初からここに決めなかったかというと、比較対象が欲しかったためです。海が見えるなどの眺望のよさは私の中で結構大きな選考基準だったので、それにこだわるか、あきらめるかは、その時、市場に出ていた選択肢の中で最後まで悩んだポイントでした。比較した結果、前に書いた通り、暮らしやすさを考えて街中の物件を選んだという訳です。
そう書くと妥協の産物のように聞こえるかもしれませんが、基本的には、こじんまりとした美しい古民家で、大好物のリノベもできるし、自分の選択に満足しています!

申し込みをしたのが6月の終わり、引き渡しが10月と、売り主さんの都合で引き渡しまでにとても時間がかかりました。
売り主側、買い主側にそれぞれ1社ずつエージェントが付く場合もありますが、今回は売り主と買い主の間には不動産屋さんが1社しかいませんでした。
ふと気づくと、どうも不動産屋さんは売り主さんの都合の良いようにしか進めていない気がしてきたのです。恐らく、売り主さんが声が大きい人たちだったので、不動産屋さんにしてみれば、売り主さんの言うことを聞いておくのが1番楽だったからと思います。
売り主さんも物事をテキパキ進めるタイプではなかったので、黙っていると年をまたいでしまうと思い、最後はかなり強引にプッシュしました。
エビデンスを残すため、メールでコミュニケーションをするようにし、また直接不動産屋さんと会った時には、声を荒げて抗議もしました。何も言わずにいると、悪気なく、自分に不利に物事が進んでしまうこともあるので、おかしいと思ったら抗議をすること、エビデンスを残すことが大事です。
また論理ではなく感情で動くタイプの人たちには、感情を露わにした方が良いと思います。冷静に淡々としていると、伝えたいメッセージをスルーされる恐れがあります。

そして最後に起こったこととは…?
続きます。

小田原の海

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。