小田原のちょっと良いところご紹介♡

小田原生活も4カ月が経とうとしています。オススメのランチ&お茶の場所をご紹介します!(愛ゆえにちょっと辛口になってしまったところもございます✨)対面セッションにいらっしゃる方は、ぜひ見てみてください。
前の記事はこちらです。こちらも合わせてどうぞ!徒歩○分はウチからの距離です。

はなまるキッチン

徒歩5分農園直営レストラン。サラダのイキが良すぎる!https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14062409/

倉庫をレストランにしています。

店内奥から見たところ

300円のサラダボウル。緑のオクラ、赤いオクラ、オレンジのニンジン、紫のニンジンなどなど、がっつり濃い野菜の味がしました。

チキンのプレートをいただきました。サラダのボリュームがすごすぎて、五穀米を全部食べられず。

Cafe Kuchen

徒歩10分線路脇のかわいいカフェヨーロッパの焼き菓子が美味しい!https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14073243/

小田急線の線路脇にある古いお家をリノベして作られたカフェです。

北欧の雰囲気漂う、こじんまりした店内。東京から移住された女性のオーナーさんがお一人でやられています。以前、カナダとドイツに住んでいらしたそうです。

ランチ時にホットサンドをいただきました。

これは別の時にバタークリームとジャムを挟んだヴィクトリアケーキ。

ケーキ教室に参加して、ブルーベリーマフィンを作ったことも。
楽しくて何だか夢が広がるカフェです♡

天つく

徒歩5分駅からすぐ。海鮮丼ならココ!https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14077942/

右上の自家製のしょうがをつまみながらバラちらし(天つく丼)の出来上がりを待ちました。

蓋を開けたところ。宝石箱や〜!これにウニのトッピングを500円で追加するのも美味しいのです。
小田原は海に近いだけあって海鮮丼をメインに出しているお店はたくさんあります。どこも結構良いお値段します。これが、どうも腑に落ちなくて。その理由がこのお店に来てわかりました。
他のお店は、結構なお値段のメニューを出しながら、お店自体がとてもカジュアルなのです。そこがとてもアンバランスでした。東京でこの値段ならお店の格がもう少し上なんじゃないかと。
悪気はないのだろうけど、教育を受けていない適当な接客、お店の内装もカジュアル。小田原の海鮮丼ってコスパ悪いなぁと感じていたのでした。
こちらのお店は、開店したてで新しくキレイ。サービスもとても丁寧です。1回か2回行っただけで、すぐに顔を覚えてくださいました。写真の通り、お皿やカトラリーも洗練されています。もちろんお味も美味しいです!

農家スイーツ Toitoi

徒歩10分https://www.natural-toitoi.com/
常設のお店ではなく工房で直販されています。基本は土日にオープンされるようです。季節のフルーツを使った、卵なし、乳製品なしのこだわりのヴィーガンスイーツがとっても美味しいです!
実は小田原はフルーツもたくさん取れます。梅、レモンやみかんなどの柑橘類、ブルーベリー、キウイなどなど。地元のフルーツを使って作ってくださるのも嬉しいです!



菜の花ムーンカフェ

徒歩10分駅ナカのカフェならココでしょう!!駅ビルの地下にあります。https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14056763/

フロアの端にあり、決して良いエネルギーが満ち溢れている立地ではないのですが、お店の中は明るく清潔。とても居心地が良いです。

イートインでしか味わえない、お隣の街、足柄の栗を使った「しぼりたてモンブラン」がオススメ。お土産に、パリパリの焼きモンブランや、どら焼きなど、老舗「菜の花」のお菓子を買って帰るのも。隣接した雑貨屋さん「菜の花 暮らしの道具店」が、またいい感じなので寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。