上から目線の助言が大嫌い!なあなた(と私)

小さなことが最近気になっています。

大きな傷やビリーフはずいぶんカバーされたと思うのですが、日々の生活に埋もれてしまうほど小さい、でも自分の幸福度を下げているようなものが出てきているようです。

それが案外根が深かったりして。

私の子供の頃からの性格で、人に上から目線で助言されるのが大嫌いというのがあります。

親や先生や偉い人であってもそうなんです。(あえて淡々と 笑)

それを扱ってみました。

最近スキャンリストに追加した24のリミッティングビリーフがさっそく選ばれました。

ビリーフは、「重要であってはいけない」でした。

「重要であってはいけない」があると、反抗的決断で、「自分は重要なんだ!」と強く主張したくなるのです。

だから、誰かから助言されたりすると、自分が否定されたような気持ちになり、上から目線だと受け取り、嫌な気持ちになるというわけです。

ビリーフを見て、↑のようなことがわかり、モヤモヤが出てきました。

そしてスキャンリストからは、これまた最近追加した調整項目の「フォーカシング」が選ばれました。

これは、自分の身体の声を聞くというものです。

身体の声を聞いていると、ゲップや、あくびや、涙といった反応が結構出てきました。

これを音叉で浄化。

あとは、オーソリティーへの反抗心など選ばれました。

それから、

「天命」「使命」

「サイキック」「クレアボヤンス(透視力)」

これは正直なんなのかわかりません。

ヒーリングに関わるお役目があるから、重要じゃないなんて思うな、ということかも??

宇宙人ガイドからの浄化も選ばれて、エネルギー浄化を受けていると、涙が出てきました。

その夜はずっとハートが開いて、エネルギーが通ってハッピーが続きました♡

私はどうでも良い質問をよくするし、将来が見通せないとすぐに不安になるし、この宇宙人ガイドさんをとっても頼りにしているんです。

宇宙人にとっては、そんな人間的な感情は知ったことではないのだと思います。

でもこうやって自己ヒーリングでも、クライアントさんへのヒーリングでも助けてくれて、本当に感謝しています。

たぶん彼らには彼らの使命があって、私のサポートをしてくれるのだと思うので、早くお役に立てるようになりたいなと思います。

さて、セッション後には「重要であってはいけない」は筋反射ではオフになっていました。

これで人の助言も素直に耳を傾けられるようになるでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。