アメブロでいただいたコメントへの答え

「スピリチュアル依存症患者のあなたに答えはあるんですか?」

というコメントが、アメブロの過去記事についていました。(アメブロはこちらです)

意味が不明なだけでなく、見て、あまり気持ちの良いものではないので、削除しましたが、少し情報を整理することで、見てくださる方に役に立つかもしれないので、記事にします。

典子さんのブログにも以前、似たようなトーンの質問があり、もしかしたら同一人物の可能性もありますね。

苦しみや痛みを抱えていて、被害者意識が強く、怒りを外に向けているというプロファイルが一致しているからです。

スピリチュアル(というか多次元キネシオロジー)に助けを求めるも、思うように癒しが得られないため、攻撃的なコメントをつけているのだろうと推測しています。

本当に現実主義ならば、こんな弱小スピブログを見ないだろうし、わざわざコメントもつけないでしょうにね…(苦笑)

私のブログのタイトルを「答えは自分の中にある!」にしているので、それに対応したご質問というか、

病気(スピ依存症)のオマエには答えは見つけられないだろ。

というコメントなのかなと思いました。

いろいろ突っ込みどころが満載で、これに対して正面からコメントするのが難しい(笑)

なぜなら、

お前の母ちゃんでべそ、と同じレベル

だからです。

お答えとしては、自分の中のヤンキーが、う○こ座りをしながら、

だから何?

So what?

と申しております(笑)

典子さんも、質問自体が本質から離れているので、どうお答えすればいいかわからないと書かれていたことがありましたが、私も同じ気持ちです。

物事を見ている視点が全く違うので、ご質問者に合わせようとするとヤンキーになってしまうんです。(笑)

私の方も、ヤンキー(怒りを内包している)を住まわせているので、このようなコメントを引き寄せているのかもしれず、これを機会に自分の問題として考えます。

この方は、たぶんレプティリアン、冥王星、グレイ、オリオンなどが原因で、被害者意識、物事をゆがめてとらえてしまう、攻撃的、プライドが高い、不十分感、自分の感覚が受け取れない、などの”症状”に現れていると思います。

しかし、どんな人も、本質は、そうではないのです。

苦しいから、人生がうまく行かないから、スピリチュアルに興味を持たれているのだと思います。

きっと魂の修行のために今世、そういう道を選ばれたのでしょうね。

ただ、誰かを攻撃することで、何かを得ようというのはあまり建設的ではありません。

こういうことをいうと、

自分は悪くない。

頭がおかしくて間違っているのはお前だ。

という気持ちが出てくるでしょうが、それが被害者意識です。

被害者意識とは、自分の外に原因があると思うことですから、視点を変えて、自分の中に原因があると仮定してみたらどうでしょう?

匿名でセラピストやヒーラーのブログに攻撃的なコメントをしたくなってしまうのは、自分の中に原因があると考えてみて下さい。

被害者意識のままで、原因は自分にある、と考えると、自分が悪い、と責められるように感じると思います。

でもそうではないのです。

それは二元的な感じ方であって、そうではない世界もあるのです。

いつも繰り返していませんか?

どうして自分ばっかりと思いませんか?

苦しみの原因になっていませんか?

これからも続けるかは自分次第です。

でも自分だけで解決するのは難しいと思います。サポートが必要です。

おそらく時間もかかるのではないかと思いますよ。

信頼できそうな人にお願いしてみてはどうでしょうか。

大事なことなので、もう1回言いますが、

それはあなたの本質ではないです。

それを信じていれば、感じていれば、乗り越えられると思いますよ。

今後はこのようなコメントには一切対応せず、削除いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。