多次元キネシオロジー面白い!

セッションの感想をいただきました。

借金のことや過去や現在の恋愛のお話、こだわりなく、オープンにお話して下さいました。

それに巻き込まれている時は、なかなか口に出して人に言うのは難しい時があると思います。

この方はすでに乗り越えようとされていて、問題ではなくなりつつあるのではないかなぁとお見受けしました。

すごい量の汚れを私が吸い取ったと書いて下さっていますが、私は吸い取っていません(笑)

エネルギーが出て行く時に、私にも伝わってしまって、げっぷやえずきが外にわかる形で出てしまうので、このように表現されているのだと思いますが、吸収しているわけではないので、大丈夫です(^^)

むしろアヤシイのでお気を使わせてしまい、申し訳ないです。

やりたいことに向けて軽やかに飛びたてますように、お祈りしています。

ありがとうございました!!

日曜日はありがとうございました。
あのあと眠くて眠くて、
いまも一日中眠っていたいくらいです。

何について扱ってもらおうか、決めていったけれど、なんだか曖昧なテーマしか言えなくて。
けれど筋反射で身体と潜在意識がスキャンリストから決めてくれるんですね。安心して身を投げ出して委ねました。

出てきたのは「女性性」のこと。
私は現在、なんというか自ら傷つきに行くような恋愛をしているので、恋愛がテーマかなぁと思っていたのですがその前に、女性性に傷があることで、そのような恋愛に傾いてしまうということなんだ、だから女性性を扱う必要があるのだと、とても納得しました。潜在意識のすごさを改めて感じた瞬間です。

合点!

確かに私は女であることを拗らせています。女らしくないと思っています。お化粧してスカートを履く時なんか、「女装している」という感覚がはっきりとあって取れません。

それが、いつ頃できた信念なのか、Blue Necoさんによる「退行して16年前の頃のことを教えてください。」という導きで出てきたのは、昔、好きだった人に女として見てもらえなかったことに対する悔しさ、悲しさだったのです。職場の先輩で、尊敬していた人で、淡い恋心を持っていたけれど妻帯者ですから何も行動を起こさなかったんですね。

だけどその人が割といろんな女の子と不倫していると知って、恋心がへし折られ、あの時傷ついたみたいなんです。おばさんになった私がその時の感情を思い出してぽろぽろ泣くんですもの。涙がその証拠でした。

女になりたいんだなぁ、私。それを確認できて、これからは女性であることを否定しないでいこうとしていること。

それから、私はもう色々スッキリして「次へ行こう。」という気持ちになっているということを、知りました。

ソウルメイトに出会う準備ができているということも、知ることができ、これまでのぐるぐるから抜け出そうとやっとしているんですね。よかった!

多次元キネシオロジー、面白い!魔法使いに私の全部を見てもらっているようで、とてもワクワクする、大好きです。またお願いしたいし、縁があったら私も学びたいです。

私のすごい量の汚れを吸い取ってくれたBlue Necoさんには感謝してもしきれません。

すごい技術、魂だなと思ったので小田原に移られても必ずまた伺いたいです。

素敵なお部屋でした。愛らしい猫が二匹も。神聖な空気に包まれた天国のような場所でした。

若気の至りで作った借金も返し終わったことだし今年は一人暮らしをしようと思っている(そして、実際にそうするらしい。)私にとって理想的なビジョンを与えてくださり、これも感謝です。


ほんとうにありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。